歯に隙間がある人はすぐに歯科治療をしたほうが良い

SITE NAVI

歯科治療の前には、口紅やグロスもオフしておきます

歯に隙間がある人はすぐに歯科治療をしたほうが良い 歯科に行く前には、マナーとして歯磨きをしておきたいものです。しかも仕事とはいえ、汚れたままの口を見せられるよりは、直前にキレイに磨いた歯でいたほうが、気分もよいでしょう。先生も歯科助手もマスクをしてはいますが、やはりマナーとして事前の歯磨きは、できる限りしておきたいところです。歯磨きができなければ、マウスウォッシュで口をゆすぐとか、水で口をキレイにしておくなど、できる限りでいいのでしておきたいものです。水場が無ければ、ガムを噛んでおくとか、対策は結構あります。

女性であれば、メイクにも気を遣いたいところです。特に歯科に行くときには、リップメイクは控えめにしておくのがよいでしょう。真っ赤な口紅を塗っていたり、ベタベタのリップグロスなどは、オフしてから治療してもらう方が親切でしょう。先生も看護師も何も言わなくても失礼になりますし、治療差時には向かないメイクです。手袋をしていても、やはりベタッとしたグロスが付いてしまったり、口紅の色が付いてしまったり、治療の際にも不快になるでしょう。口周りを触るので、自分のお肌に付いてしまう可能性だってあります。ですから、口紅やグロスは落としてから、歯科治療に臨むことです。

Copyright (C)2022歯に隙間がある人はすぐに歯科治療をしたほうが良い.All rights reserved.